「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

BOUDOIR

boudoir13.exblog.jp

残念な学年


愚痴ります。



娘のクラスが、いや学年が全然まとまりません。

授業中におしゃべりをする子、

休み時間に戦いごっこをして友達にケガをさせる子、

授業中に先生にチャチャを入れる子、

忘れ物が多くて隣の子に借りてばかりの子、

なんだか幼稚な子が多いな、という印象です。



ひとクラス4人以上はいるんじゃないでしょうか。

異常事態です。

息子の頃はそんなことなかったのになぁ。

いても手のかかる子は1.5人くらい。

もう、先生一人では面倒が見切れないようです。


地域柄、"いじめ"や"からかい"などがないのは良いのですが。。

娘を含め、まじめな生徒数人は

「授業に集中できない」と嘆いております。

春から5年生。

5・6年の学習は中学の学習にも影響してきます。

ほんとに困った。


先生は、もう注意すること諦めているようです。

そのしわ寄せは真面目な生徒に来るのに。



そう言えば、

受験前に息子の学校の体験授業に参加したのですが、

そこに集まった子供たちの集中力がすごくて感心しました。

難しい説明も一度で理解し、

(私、一回で理解できなかった、笑)

先生がお話ししているときはシーンとし、

作業は黙々と、けれど作業が終われば

同じ班の子達と和気あいあいとおしゃべりする。

真面目一辺倒でもないし、臨機応変に行動している姿に

感動すら覚えました。


受験などをして、同じ価値観の子の中にいると

もまれずに育つので弱い子になると良く言われますが、

もまれるって何でしょう。

授業に集中できないことでしょうか。

いじめで不登校になることでしょうか。

いやいや、同じ価値観の子が集まる環境においても

積極的な子もいれば消極的な子もいる、

優しい子もいれば、気の強い子もいる。

気の合わない子もいますし、

意見の相違でケンカになることもあります。

ただ、

ごく常識的な日常に身を置くことが出来るって

ありがたいことです。


いっこうに改善されない娘の学年、

けれど「授業に集中できないクラス」を

不満に思う親とクラスメートの数が少ないことに

これまた驚いてしまいます。


我が家がおかしいのか?なんて思えてくる次第です、笑

とりあえず教務主任に話してみようかな~



thanks.
[PR]
# by boudoir013 | 2017-02-10 11:31 | 子育て・中高一貫 | Comments(14)

おったまげ~



私としたことが!

スーパーボウルのハーフタイムショー見逃していました!

お友達教えてくれてありがとう!



3:50くらいから始まります。








おったまげ~!

スーパーかっこいい!



アメリカでは

ハリウッドセレブでも政治的発言をしなければ

国民に認めてもらえないという風習があるそうで、

ハリウッド俳優たちが続々と反トランプ発言をしています。


そんな中、ガガ様のハーフタイムショー、

何か政治的な発言があるのでは、と注目されていました。


もうね、泣きましたよ、このハーフタイムショー(涙)

さっすが、ガガ様!

選曲は「Born this way」


和訳の一部

「ドラッグじゃなくて クイーンになって
一文無しでも成功者でも
ブラックでもホワイトでも ベージュでも
チョーラ(混血)の家系でも
レバノン人でも東洋人でも
障害のせいで仲間はずれにされても
いじめられても からかわれても
自分自身を受け入れて 愛してあげよう
だって それがあなたなんだから、ベイビー

たとえゲイでも ストレートでも バイでも
レズビアンでも トランスでも 間違ってなんかいないのよ
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
生き抜くために生まれてきたの
ブラックでもホワイトでもベージュでも
チョーラでも東洋人でも
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
勇敢に生きるために生まれてきたの」


この曲が全てを意味していますよ。

十分です。


中には「期待外れ」などという意見もあったようですが、

他のセレブのように自分の言葉で発言するのもかっこいいけれど、

アーティストにはこんな風に表現してもらいたい!


あと、実はショーの初めに歌った曲

(This Land is Your Land 我が祖国)

は入国禁止令に反対するデモで歌われていた曲なのだそうです。



ショーの後のガガのコメント

「このパフォーマンスは、

誰からも必要とされていないと感じている若い人たち、

そして誰かに認めてもらうのがどれほど大変かを

知っている人たちのためのものになる」




アメリカはやっぱり世界のリーダー。

ここに写っている無数のペンライトのように

人々を明るい方向へ導いてほしいものです。




thanks.
[PR]
# by boudoir013 | 2017-02-08 16:09 | tv.movie.etc | Comments(11)

ポチったZ

お友達にススメられて布団乾燥機ポチリました。

袋(マット)付きがお気に入りと言っていたので

私もお試しで袋付きの安いのを(笑)買いました。


私、お布団干すのが大好きなので

花粉が舞ってようと、私は花粉症じゃないので

お布団を干してきましたが(ヒドイ)

花粉の時期と梅雨の時期と真冬に大活躍しそうです!



あと、娘の部屋の模様替えを考えています。

中学生まであと2年。

いずれ無印のデスク&チェアになると思うから、笑

それまで、あと少し遊ばせてもらいたいです。


その流れで、ついにままごとキッチンを片付けました!

なんだか悲しい、そして寂しい;;

90ℓの大きなビニール袋に入れて「保存版」と

マッキーで書き込みました、笑

孫のために取っておこうかと思います。


私は、子供の頃使っていた物や洋服やおもちゃ、

そして写真など、全然ありません。

子供の頃に何回も引っ越しをしているうちに

だんだんとなくなっていきました。

引っ越すのはハッピーな理由だけではなかったし、

父はまったく手伝わない人だったので

母もいっぱいいっぱいだったのだと思います。



私の物がなくても、私は困らないし悲しくもないのですが

私の子供の頃のものが見れないと、

母親の子供時代が想像できないようで、

子供たちが悲しみ不安がります。



だから、子供たちのためではなく

子供たちの、その子供たちのために取っておきたい

と思っているのです。




子供のころの物を全て残しておくことは出来ませんが、

思い出に少しずつ残していけたらと思っています。





thanks.
[PR]
# by boudoir013 | 2017-02-03 14:46 | 日々のこと | Comments(4)

隣人とうまくやる

息子のクラスの担任の先生の考えに共感し過ぎて

週に何回か発行される

クラス便りを読むのが楽しみです。



先日配られたお便りにはこんなことが書かれてて

ふふっと笑ってしまいました。



「席替えの大きな目的の一つは

”誰とでもうまくやる力をつける"ことです」

と書かれていました。


先生は「みんな仲良く」なんて言いません、笑

「うまくやれ」というのが、らしくて笑えます。


前にも書いたような気がしますが、

我が家は子供たちに「お友達沢山出来るといいね」とか

「みんなと仲良く」とか

「人に優しく」とか言ったことはありません。


もちろん、

言葉や態度で人に優しくできることも"優しさ"ですが、

何も言わない、そっとしておくことも

時には、それも"優しさ"だと思うのです。


お友達が沢山いることが良いこととは限らないし、

みんなと仲良くすべき、とかは夢物語だし、笑


あえて、これらには触れずに育ててきました。


けれど、「誰とでもうまくやる」力って大事ですよね。

特に、この日本では。


仲良くしろとは言わないが、うまくやって欲しい。



話は少しそれますが、

まぁ、いつものことなのですが

今の娘の隣の席の男子が、またもや「んー」って子です^^;

今度は、どんな「んー」かというと(笑)

毎日筆記用具を持ってこないらしいのです。

で、娘の消しゴムやら色鉛筆やらを勝手に借りるのだそう。

毎日持って来ないってどういうこと?



聞くと、どうやら低学年の頃からだそうで

先生も注意することを諦めてしまっているし、

一部の子も、もう慣れっこになってしまって

その子に無条件で筆記用具を貸してあげてる子もいるそうです。

娘が「勝手に借りないで!」と横を向いて注意すると

「カンニングすんなよ!」と言い返されるそうで、

毎日、プチストレスを抱えています。



娘は、気持ちよく毎日貸してあげられない自分を

「私は、心が広くないのかな」なんて言い始める始末^^;

「このまま続くようなら先生に言ったら?

それともお母さんが先生に言おうか?」

と言うと「もうすぐ席替えだからそれまでは我慢する」

という答えが返ってきました。


なんていう話をしていましたら、

息子が、



その子に「忘れ物したので友達に借りてもいいですか?」と

先生に言わせなくちゃだめだよ。

忘れ物と、嫌な思いをセットにしなきゃ

その子の忘れ物は治らないよ



と言っていました。

なるほどー、確かに。


息子のクラスでは、

学校の決まりでも先生が設けたルールでもなく

自分たちで決めた暗黙のルールがあるらしく、

「忘れ物をした子は、友達に借りる前に

先生に自己申告する」というルールを設けたそう。

リスクなくして物を借りるな、

ということです^^;



きびし~~い




なんだか、その話を聞いて涙が出ちゃいました^^;

まだ中学一年生の子達が

こんな厳しいルールを自分たちに設けるなんて^^;

↑バカな大人




まぁ、あと数年たてば分かると思いますが、

「人に厳しくすることに意味があるのか」なんて

気づくと思いますよ。



自分に甘く、人にも甘く

ばんざーい、笑



自分たちで決めたことですから

口は出しません、というか出せませんが^^;



でも、確かに

「毎回忘れ物をする子」「いつも貸してあげてばかりいる子」

にしてみれば良いルールかもしれませんね^^





thanks.
[PR]
# by boudoir013 | 2017-02-02 09:36 | 子育て・中高一貫 | Comments(14)

度胸を持って(追記あり)


間違いなど気にせず、度胸を持って英語を話そう!

というのは、恥ずかしがり屋の日本人にとっては

とっても難しい話です。




インスタグラムを覗いていて感じるのは

日本人、ほんと英語話せないなぁってこと^^;

もちろん私も含めて。

英語圏ではない方たちが、完ぺきではないけれど

英語をスラスラと話している姿を見ていると

「なんだかなぁ」と思ってしまいます。

近年、韓国の方の英語力がすごく上がってきていますよね。

ちなみに、インスタでも

韓国の方のインテリアがすごく人気のようですね。




私は、学校を卒業してからロスに留学しましたが

長い期間は行っておらず、一時帰国してからは

諸事情で(笑)その後アメリカに戻ることはなかったので

今では全く英語は話せず^^;

当時は、もちろん会話は出来ていましたよ。



当時、身をもって感じたのは

毎日(脳が)英語漬けの日々を送れば

3か月あれば英語は話せるようになるということ。

私はアメリカに"行く前"の3か月間で

日常会話は話せるようになっていました。


あと、さらに言えば

中学時代の英語の基礎をきちんと学んでいた人は

日常会話という壁を、もう一つ越えたところにある、

もっと質の良い会話を話すことが出来るようになります。

私は、これがダメでした^^;


昔、近所に住む1個だったか2個下の

マリちゃんという子がいたのですが、

私に憧れ?(笑)「いつしか留学したい!」と

言い出すようになっていました。(上から目線)

マリちゃんは、私なんかより頭が良く英語の基礎は完璧でした。

海外にも行ったことないし

英会話スクールにも通っていませんでしたが

高校生のころにはベラベラになっていましたよ。



ビジネス英会話は抜きにして、日常会話なら

中学生の基礎英語で十分話せるようになります。

よね?(誰に聞いてるんだ)




ところで、

息子の学校では英語関係の先生が何人もいて

(確か、日本人だけで5人くらいいたかなー)

それぞれが違う役割を果たしているそうです。

ALTに関しては、結構な数の先生がいるみたいです。

(アバウト~)


受験生の時に、体験授業で英語を選択したのですが

英語の日本人の先生の発音は、ぱーへくとで感激しました。

あ、私、日本人の英語の発音に関しては相当うるさいのです、笑

「おっ、やるなこの学校」と感じました。(ここでも上から目線)



私たちが中学生時代の英語の先生なんて

英会話の出来る先生なんていませんでしたよね^^;



英語の授業はもちろん毎日あるのですが、

丸々英会話という時間が最低でも週に一回はあるようです。



4月の入学当初のまだ何も英語を学んでいない状態の時でも

容赦なく外国の先生がどんどん質問してきて困る、

とか言ってました、笑



今では、ずいぶん度胸が付き

もちろん、みんなスラスラとまではいきませんが、

だいぶ意思の疎通が出来るようになっているみたいです。



これですよ!

「度胸」が必要なんです、私たちには、笑

で、度胸をつけるには場数を踏むしかないんです。

「あ、小さな間違いなんてどうでもいいんだ」

という成功体験を積み重ねる必要があるのですよ、

シャイな人間には、笑



国内では、

英語教育の見直しを色々としているようですが

結局、受験英語が必要な現状がある限り

なかなか「会話」を身につけることは難しいのかもしれませんね。



落ちなし



追記:上の記事は、自分自身または子供自身が

「英語を話したい!」と強く思っていることが前提です^^

英語に興味がなかったり、英語が嫌いなら会話を習得するのは

難しいかもです^^;







thanks.
[PR]
# by boudoir013 | 2017-01-27 14:41 | 子育て・中高一貫 | Comments(8)