ブログトップ

Journal

boudoir13.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

不思議な世界

昨日の学級委員の記事で、お友達から

「やっぱり成績の良い子達が立候補するの?」

と聞かれ、

「学年順位が低い子でもどんどん立候補するよ。

順位にとらわれることなく言うなれば、

みんな優秀な子達ばかりだと思ってるよ」

と答えたのですが、

タイムリーに下剋上受験の桜井さんの質問箱でも

ちょっと似た感じの内容の記事が載っていました。

(お時間があったら覗いてみて下さい。)



一年と数か月、この学校で過ごしてきましたが、

まぁ~、みんなアップダウンの激しいこと!

頑張りしだいで数十番アップすることも可能だし、

また、その逆もしかり^^;



順位が微動だにしないのは、

上位のほんの数名と、

下位のほんの数名ほどでしょうか。


あとは、真ん中でギュっと接戦してる感じです。

多分。



というわけで、学力に大差はなく

誰が学級委員になっても、きちんと仕事をこなせる子ばかりです。




自慢屋さんもいれば、忘れんぼさんもいる。

チクリ屋もいれば(笑)、姉御肌の子もいる。

本がお友達という子もいれば、

モデルのお仕事をしている子もいる。



クセの強い子が多いですが、

息子はクラスのみんなをリスペクトしています^^




うちの息子はというと。。

「人の良いとこ探しの名人さん」

とでも名付けましょうか^^




thanks.



[PR]
by boudoir013 | 2017-06-28 08:38 | Comments(4)

すみません。

いつも同じような内容ですみません^^;



そろそろ期末です。

中間があまりに課題が少なく怪しいと思っていましたが、

案の定、期末のテスト課題が山ほど出ました。

そもそも近隣の中高一貫もビックリの課題の量らしいですから

今回の課題の多さ、そりゃ、もう、大変です。




それに加え、

試験範囲"外"のミニテストがこの時期に3日間あります。

(毎回愚痴ってますね^^;)

学校からは100点取ってなんぼの空気が流れていますので、

このミニテストのための勉強時間も

それなりに割かなくてはいけなくなります。

もうね、毎度のことですが、これはイジメです、笑

せめて、このミニテストが試験範囲なら我慢できるのですが..



以前お話ししましたが、

学級委員が学校を代表して教育関係の評議会に出席するのですが、

昨年の評議会では、

先輩方が、このミニテストの廃止を訴えてくれていました。

息子が「今年は俺がこの学校を変えてやる!」

と勢いづいています^^;

でも、大人の意見を言わせてもらうと

毎回100点をとっている子が訴えた方が説得力あるんだけどね。

とは言いませんでしたが、笑



学級委員の立候補がめちゃ多い学校なので

そもそも後期の学級委員になれるかどうかも分かりませんが、

とりあえずやる気があるようです^^

私はそれより、息子が中2に上がった途端、

中だるみのような時期が少しあり心配していましたが、

調子が戻ってきたようで良かったなと思いました^^


いやいや、ミニテスト廃止して欲しいわ。



では^^


thanks.



[PR]
by boudoir013 | 2017-06-27 14:04 | Comments(6)

セレーナ・ゴメス


セレーナゴメスと言ったら、


私はこの歌のイメージが強いのですが。。













え、もう8年?

キュートで勇気があって頭の回転が良いティンクが大好き、

ティンカーベル・シリーズは娘と観る大好きな映画の一つです。



難病を患っているセレーナですが、

病からくるパニック障害・うつの治療に専念するために

長期休業中です。



そんな彼女が今年の3月に涙ながらに語ったメッセージ




最近、思うのですが

真面目な女の子は親や周りの人に認められたいと一心に頑張る。

特に背負うものが大きいように感じます。


前にもお話ししましたが、

全身で受け止めてあげられるのは親だけ。


娘にはティンクのように自分らしく空を飛び回ってもらいたい。

そんな風に思います。




おまけ

この曲を聞いていたら

小さい頃の写真が見たくなりました^^

懐かしの写真ですよ^^



b0299582_15063537.jpg



4頭身?




thanks.
[PR]
by boudoir013 | 2017-06-16 14:43 | Comments(8)

現在矯正中



かなり長いこと息子中心の生活が続きました。

そうね、13年かしら。

いつだって息子のことを第一に考えてきました。

そしたら、とんだ能天気野郎に成長しました、笑

これじゃあ、いけません。

まだ矯正が効きます。

今、心の距離を少しずつあけるようにしています。

親離れ、子離れの準備です。




娘は現実的でコツコツ派で自立しています。

そんな彼女に、小学校生活の間に夢を見させてあげたい。

もっと甘えていいんだよ、

もっと自分の気持ちを口に出していいんだよ、

世界は広くて、美しいよって。

今は彼女の心に寄り添うようにしています。




時の歯車は上手く回っているな、と感じます。

今は娘に寄り添う時、息子との距離を開ける時。

ちょうど良いタイミングです。




thanks.

[PR]
by boudoir013 | 2017-06-14 14:55 | Comments(4)

6月初旬に思うこと



娘、5年生になってから

学校から沢山のチャンスをいただいています。

まだ一つも形になっていないけど、笑

いつか形になる時が来ればと思っています。



ところで、こうやって

学校や先生の後押しで個を伸ばしてあげらるのも

今だけかな、と感じます。



中学生になると、急に「結果重視」になります。

ところが、

受験を経て集まった子供たちの世界では、

学業やスポーツ、芸術面で結果を残せる子はほんの一握り。

(みんな多才)

学校生活においても、

ちょっとやそっとのことでは先生に褒められないし(笑)

高いやる気や自主性、主体性を求められます。

特に息子の学校では^^;

また、それに答えようとする子が沢山います。

多分、これが市町村の学校だと、

そういう子はクラスに数人なので

先生から褒められちゃうかと思いますが(笑)

息子のクラスメイトは全員こんな子達です。




そんなシビアな世界だからこそ、

息子の存在そのものを認めてあげ、

"努力"や"その過程"を褒めてあげられるのは

親である私の役目だと思いました。



今朝も、息子に

「あなたがテストで悪い点数を取ってきても(笑

生活態度で先生に叱られても、

それをあなただけの問題にして

投げ出すようなことはしないからね。

問題があれば一緒に解決していこう」

と話したところでした。





今こそ、

初心に戻って息子を見守ろうと思った6月初旬でした^^



thanks.

[PR]
by boudoir013 | 2017-06-07 17:10 | Comments(6)

イライラや~よ



ここ数日でこの曲を何回耳にしたか!

たまにこういうことがあります。

どこからかの、お知らせだと思うことにし、

ほんの少し耳にしたことはありましたが全然知らない曲を

記憶をたどって検索検索、笑



元は80年代のオーストラリアの曲です。



PEACE ☮







先日の学校便りに

「ストレスコントロール」について書かれていました。

ここのとこ、ずっと「勉強勉強」言い過ぎたかも、と

先生ちょっと思ってると思う、笑



ストレスに強い人

①「まぁ、いいか」と受け流せる
②マイペースを保てる
③人生は思い通りにならないと思える
④タイミングが悪かったと考えられる(人のせいにしない)
⑤相手の事情も想像できる
⑥「何事も経験」と思える
⑦周囲に頼れる
⑧現実逃避が上手


だそうです。

私がストレスで体調を崩す前は

まさに上記に書かれたことの反対の考えをもっていました。

人生は思い通りにならないと悟り、楽になりました。

今は半分以上実践できてると思います。




息子が2年生になり、

学校も、担任の先生も、周りのお母さんたちも、

ピリピリしてるなと思うことが増えてきました。

かく言う私も、先日までイライライライラ。。。

お子さんの成績のことで焦っているお母さんとお話しをすると、

何だか私まで息子に対しイライラ、笑

お便りで「もっと出来るはずだ!」と先生が言えば、

「そうだそうだ、もっと出来るはずだ!」とイライラ、笑



でも、思ったのです、

息子には息子のタイミングがある。

それを理解してあげられるのは母親である私かなぁと^^;



もう少し息子を信じ、広い心で受け止めた方が

私自身も楽になれます^^



こう思えるようになったのも

実は、息子自身からヒントをもらいました。



子供がギュっと小さくかたまり、

生まれた時には全員持っていたはずの

大きくて美しい羽を広げられない状態にしてしまったのは

お母さん、お父さんの

その同じようにギュっとかたまった心のせいなんじゃないかな、

なんて思います。



息子の中学校生活、

①番の「まぁ、いいか」に加えて

「次はもっと頑張ろう」と前向きにとらえて

過ごせたらいいな^^

まぁ、仏の顔もなんちゃらって言って

いつまで続くか分かりませんが、笑

努力したいと思います^^



thanks.

[PR]
by boudoir013 | 2017-06-02 19:56 | Comments(8)

寝耳に水からの奇跡はなし?


娘は恐らく左利きなんだと思います。

今は両利き?というんでしょうか。

ペットボトルの蓋は左手で開けるし

ひょいと渡されたボールなど左手で受け取ったりします。

そのせいか、右手に強制した子にありがちな

不思議な字を書きます。

クセが強くて持ち方もおかしいので

字は決して上手ではありません。

3・4年生の頃、書き方教室に通わせようかどうしようか、

悩んだ頃もあったのですが、

1年位前から丁寧に書くことを心がけるようになったら

少しは見れる字になったので見送ることにしたのです。

今でも本当は通ってもらいたいと思っているけれど

時間の余裕もないし。。



毛筆展では以前金賞をいただいたりしましたが、

あれはまぐれだと思っていたし^^;

硬筆展で金賞をいただくなんて眼中にありませんでした。



ところが、2週間ほど前に担任の先生に

「ここをこうして良くすれば、もしかしたら金賞を狙えるかも」

と言っていただいたらしく、ビックリ仰天。

「え?まさか」と思って

娘の硬筆の練習を覗いてみると

うーん、そんな悪くもないけど、そんな良くもない^^;

もしかしたら、伸ばすきっかけとして

声を掛けてくれただけかもしれません。



でも、それから娘は毎日、夜の10時まで、

朝は30分早く起きて硬筆の練習をしていました。


今日、硬筆展だったのですが

本人も、そして私も、結果は分かっています。

おそらく金賞は無理でしょう。

娘の癖のある字を矯正するには

もう少し時間が必要でした。


娘は初めて学校で涙を流したようです。

涙袋をパンパンに腫らして帰ってきました^^;


でも、いいんです。

いや、本当はこんなに頑張った彼女に金賞を与えてあげたいけど。


こんな風に頑張れる子だったんだね。

よく頑張ったと思います。


私から娘に金賞をあげたいと思います。



thanks.




[PR]
by boudoir013 | 2017-06-01 16:37 | Comments(8)