ブログトップ

Journal

boudoir13.exblog.jp

2017年 06月 01日 ( 1 )

寝耳に水からの奇跡はなし?


娘は恐らく左利きなんだと思います。

今は両利き?というんでしょうか。

ペットボトルの蓋は左手で開けるし

ひょいと渡されたボールなど左手で受け取ったりします。

そのせいか、右手に強制した子にありがちな

不思議な字を書きます。

クセが強くて持ち方もおかしいので

字は決して上手ではありません。

3・4年生の頃、書き方教室に通わせようかどうしようか、

悩んだ頃もあったのですが、

1年位前から丁寧に書くことを心がけるようになったら

少しは見れる字になったので見送ることにしたのです。

今でも本当は通ってもらいたいと思っているけれど

時間の余裕もないし。。



毛筆展では以前金賞をいただいたりしましたが、

あれはまぐれだと思っていたし^^;

硬筆展で金賞をいただくなんて眼中にありませんでした。



ところが、2週間ほど前に担任の先生に

「ここをこうして良くすれば、もしかしたら金賞を狙えるかも」

と言っていただいたらしく、ビックリ仰天。

「え?まさか」と思って

娘の硬筆の練習を覗いてみると

うーん、そんな悪くもないけど、そんな良くもない^^;

もしかしたら、伸ばすきっかけとして

声を掛けてくれただけかもしれません。



でも、それから娘は毎日、夜の10時まで、

朝は30分早く起きて硬筆の練習をしていました。


今日、硬筆展だったのですが

本人も、そして私も、結果は分かっています。

おそらく金賞は無理でしょう。

娘の癖のある字を矯正するには

もう少し時間が必要でした。


娘は初めて学校で涙を流したようです。

涙袋をパンパンに腫らして帰ってきました^^;


でも、いいんです。

いや、本当はこんなに頑張った彼女に金賞を与えてあげたいけど。


こんな風に頑張れる子だったんだね。

よく頑張ったと思います。


私から娘に金賞をあげたいと思います。



thanks.




[PR]
by boudoir013 | 2017-06-01 16:37 | Comments(8)