「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

BOUDOIR

boudoir13.exblog.jp

主体性を育てる




日ごろから、「自己肯定感を高める子育てを」

をモットーに、

いやモットーは「心の健康」が一番で

「自己肯定感を高める子育て」はサブ的なスローガンですが。




でね、自己肯定感が高い子に育てるには

いくつかポイントがあると思うのですが、

大きいところで言えば「人と比べない」とか

「ありのままを愛する」とかetc..

親の力量にかかってくるので根性がいりますが(笑)




これとセットにすると最強なのが「主体性」です。

自主性と違うの?

自主性とは、「やるべきこと」は明確で、

その行動を率先して人に言われないで自らやること。

主体性とは、何をやるかは決まっていない状況で

自分で考えて、判断し行動すること。



成績が伸び悩んでいる子、

塾に通っても成績に変化がない子など、

主体性を持ち合わせていないのかもしれません。


おそらく、多くの方が塾を選ぶときに

自宅からの距離、月謝、先生の質、

お友達が通っているか、などが気になるところだと思います。


でも、それは二の次にして

(いや実際問題、二の次にするのは難しいですけど^^;)

まず、子供自身が「成績を上げたいのか、どうなのか」

「良い高校へ行きたいのか、どうなのか」

「良い大学へ行きたいのか、どうなのか」

ここのところに意識がない状態では、

おそらくどこの塾に行っても成績はそんなに変わらないのかな、

なんて思っています。


でも、もしかしたら子供の主体性を

引き出してくれる良い塾なんてのがあるかもしれませんが。。


では、どうしたら主体性を育むことが出来るのか。

これ、我が家でももちろん課題になっているわけですが。。


ここで、

中高一貫校は強みかな、と思います。

学校生活、ほぼ子供主体です。

どんどん発言しても誰も驚かないし(笑)

誰も止めないし、

たとえ間違っていても、否定されても、

誰も気にしません。

まだ12・3歳のこの時期に主体性を育ててくれるのは

ありがたいと思っています。


まだ息子も成長過程なので、

私が「そろそろ○○しなくていいの?」とか

「○○用意したの?」とかつい口を出してしまいがちです。

「いついつまでにやるから」とか

「いついつまでに自分で用意するから大丈夫」

と息子なりの答えが聞けるようになってきた今日この頃。

「ホントに~?」とか「大丈夫~?」とか

言いたいのをグッと我慢して(笑)

「オッケー、分かった」と言うようにしています。

最終的には、

計画から実行まで自分自身で考えてもらいたいものです。

何でも、急に手を放すと逆効果になってしまい

恐怖心が伴ってしまう可能性もあるので、

徐々に手を放していきます。



話が長~くなりましたが(笑)

成績不振のお子さんに

「あなたはどうしたいの?」と聞いてみてください。

お子さんなりに考えてみる機会を与えてあげると

もしかしたら何かが変わるかもしれません^^



thanks.

[PR]
by boudoir013 | 2017-02-16 15:27 | 子育て・中高一貫 | Comments(8)
Commented by 見習い魔女 at 2017-02-16 15:44 x
主体性って大事だよね。
うちの子もそれが身についてから成績上がったなぁ。
目標を立てて、そこに行き着くにはどうしたらいいのか
やらなくてはいけないことを考え、決めて
実際に行動に移す。努力する。
とっても大事だことだね。私も欲しいな、主体性。
Commented by boudoir013 at 2017-02-16 15:59
魔女さん

大げさに言うと、むしろ主体性さえ備わってたら
生きていけるかもね。
私は、子育てのヒントが思いつくだけで
自分自身は何にも備わってないんだけどさ^^;

やっぱり魔女さんの娘ちゃんも、そうだったんだね!
日本の子は、どうしても伸ばしにくい分野だよね;;
でも、めげずに主体性を伸ばそう!
Commented by koto at 2017-02-16 17:18 x
うちの息子に
「あんた、どうしたいの?」って聞いたら
一番偏差値の低い高校に行くって言ったんだけど、あり?
いやーー、それ、私許せんわーーー(笑)
そして、その高校の部活を調べ出したから。
ありえん(怒)
Commented by boudoir013 at 2017-02-16 17:41
kotoちゃん

がははー大物だね、笑
偏差値の低い学校へ行きたいんだね、笑
でもさ、大きな声では言えないけど
その学校、部活もそんなに強くないんじゃない?

でも、やりたい部活があるのはいいよね!
そのあたりをもう少し偏差値の高い学校で
プッシュしてみるのはどうだろ、笑
Commented by megu at 2017-02-17 13:29 x
前にめぐちゃんが地元校と中高一貫のこと書いてて、私もどっちが断然良いとは思ってないけど、主体性のことを考えると中高一貫に軍配が上がるなーと思ってしまう。

地元だと狭い世界というか、みんなと同じことが良いっていう感覚に陥りやすいなと、人と違うこと言ったりすると恥ずかしいみたいになるからさ。

あと、用意とか持ち物の件って、めぐちゃんはどこまでチェックしてた?
某有名ブロガーさんがよっぽど忘れて困らないもの以外は、子供たちに準備させて忘れていないかのチェックもしないって書いてたんだ。忘れたことで感じた恥によって、自主的にするようになるからって。
わかるような、言葉では難しいけどモヤモヤもあり、どっちがベストなのかわからなくて。
Commented by boudoir013 at 2017-02-17 13:50
meguちゃん

あのね、私、これハッキリ言えるよ。
私、すごーく出来の悪い子だったから(笑)
だから出来ない子の原因とか気持ちが分かるから
いつも出来ない子の立場になってブログを書いてるのね。

でね、忘れ物する子は全然何とも思っちゃいないし
忘れ物しても恥ずかしいと思ってないし
治りませんっ、笑

親が忘れ物しちゃう原因を追究して
忘れ物をしなくなるような術を教えてあげて
徐々に手を放していかなくちゃ、
子供の忘れ物は治らないよ。

まず、自分で恥ずかしい、なんて思って
見直せる子は、そんなに忘れ物しないから、笑

さらはほとんど忘れ物をしない子だから
あんまりチェックしないよ。
こうたろうは、忘れ物よりも
「持って帰って来るのを忘れる」ことがホント多いの。
今は学校も遠いし、取りに帰ることが出来ないから
大事な書類などは、一声かけるようにしてるよ。

でもこうたろうは、他の部分での集中力が
サラに比べるとすごくて、
広い視野で物が見れてないんだよね。
女子より男子の方が視野が狭いってのもあるんだけど。
(男子は冷蔵庫開けて
目の前にある醤油も見つけられないらしいよ、笑)

だから集中力のある子はある程度仕方ないのかな
って思ってるよ。

あとね、日常生活に関しては
大人になってからでも修正可能だよ。
だから、あんまり手厳しくしなくても
ちゃんと自立できるよ^^
Commented by poo at 2017-02-17 18:32 x
エンパス体質と自己肯定感のこと調べました!
エンパス体質ってある意味「能力」なんですね。
でも、とても疲れてしまうんですね。。。
チェックするサイトとかで調べたら、私には無かったです。
私が常日頃から分からなくて困っている部分でもあります。
いつも自然に感じ取ることが出来なくて、今までのパターンから考えるしかないんです。。。
だから、エンパス体質というよりエンパス能力だと思いました^^

自己肯定感も高かったのですが、日本人、それに続いてアメリカ人とかが意外に低いというのにびっくりしました。
逆に高すぎるのがお隣の国でした。。。
とにかく私はバカなんで(多分もう気付かれてるとはおもいますが^^)、これからちゃんと立ち止まって考えるクセをつけないとって思いました。
meguさんの不思議な能力はきっとスタンド使い(ジョジョの奇妙な冒険というマンガで)ってことなんですよ^^
Commented by boudoir013 at 2017-02-20 14:09
pooさん

私も詳しくないんだないんだけど
能力なの?そんな能力いらないなぁ^^;
良い意味で鈍感の方が過ごしやすいよね、女子は。

pooさん、自己肯定感高いんだね!
それは、とっても良いことだよね^^
えー、pooさんバカじゃないよ、
むしろすっごく頭がキレる感じ!
そして、思いやりもあって気配りも出来る方♪

え、なにそれ、ジョジョのスタンド使い、笑
調べてみよっと、笑
<< 涙の跡 エンパス体質 >>